生涯学習の新動向と余暇論の系譜 21世紀の生涯学習と余暇

【楽天ブックスならいつでも送料無料】


生涯学習の新動向と余暇論の系譜 21世紀の生涯学習と余暇

楽天ブックス

3,080 円 (税抜き)

21世紀の生涯学習と余暇 瀬沼克彰 学文社ショウガイ ガクシュウ ノ シンドイコウ ト ヨカロン ノ ケイフ セヌマ,ヨシアキ 発行年月:2012年02月 ページ数:241p サイズ:全集・双書 ISBN:9784762022401 瀬沼克彰(セヌマヨシアキ) 東京都八王子市生まれ。横浜国立大学社会学科卒。国際基督教大学大学院修士課程を経て、青山学院大学大学院教育学研究科博士課程修了。(財)日本余暇文化振興会主任研究員、文部省生涯学習局社会教育官、宇都宮大学生涯学習教育研究センター副センター長、桜美林大学生涯学習センター長・教授を歴任。現在、桜美林大学名誉教授、(財)日本生涯学習総合研究所理事、NPO法人全国生涯学習ネットワーク副会長、日本余暇学会顧問、人間科学博士(早稲田大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 最近の学級・講座などのプログラム提供(行政の提供する学級・講座/カルチャーセンターの新しい歩み ほか)/第2章 地域の生涯学習の動向(相模原市「学びのらいぶ塾」の運営/キャンパスおだわら構想の出発 ほか)/第3章 シニアの生涯学習と社会参加(エイジレス・ライフと社会参加活動事例の特徴/シニアの地域活動の活性化 ほか)/第4章 西欧余暇思想の系譜と近年の余暇関連文献(古代ギリシャから近世に至る西欧余暇思想/西欧にみる工業化社会の余暇思想 ほか)/第5章 昭和期の代表的余暇論(権田保之助の民衆娯楽論/小林一三の余暇事業 ほか) 前半で生涯学習の新しい動向、事例、社会参加の状況をまとめ、後半で西欧の余暇思想、最近の関連文献、昭和期の余暇論を執筆。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 社会教育

この商品の詳細を調べる


本・雑誌・コミック » 人文・地歴・哲学・社会 » 教育・福祉 » 社会教育
ギリシャ セヌマ 相模原 プログラム 生まれ