売れる色の理由 実例で読み解くカラーマーケティング

【楽天ブックスならいつでも送料無料】


売れる色の理由 実例で読み解くカラーマーケティング

楽天ブックス

1,728 円 (税抜き)

実例で読み解くカラーマーケティング 芳原信 シーアンドアール研究所ウレル イロ ノ リユウ ヨシハラ,マコト 発行年月:2009年09月 ページ数:167p サイズ:単行本 ISBN:9784863540262 芳原信(ヨシハラマコト) オフィス・サウス。1960年、東京都生まれ。編集者・ライター。1985年、編集・企画プロダクション入社。1992年よりCDーROM付き雑誌の草分け的存在、宝島社「遊ぶWindows」創刊に参加。創刊より60号までの編集長を勤める。98年、オフィス・サウス設立に参加。以降(株)リコーのサイト、日立製作所のサイトにて、連載コラム執筆。日立サイト内にて連載した色彩をテーマにしたコラム「色々あります」が好評を得、色をテーマにした講演活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 店舗で使われている色を読み解く(色には特定の性別や世代の人を惹き付ける力がある/複合施設の外観と内装の「テリトリー色」を比較する/街の店舗に使われている色の意図を読み解く/店舗の「明かり」の色も見た目に大きな影響がある)/2 商品のカラー戦略を読み解く(ヘアケア市場のカラー戦略/チョコレート産業のカラー戦略/ビール業界のカラー戦略/携帯電話に見るカラー戦略/ドリンク剤に見るカラー戦略/自動車産業のカラー戦略)/3 企業のロゴの色を読み解く(ロゴの色でライフスタイルを表現する/ターゲットがわかりやすいスーパーのロゴ/デパートのロゴが表現する高級感/コーヒーストアのロゴに込められた「おもてなし」の気持ち/ホームセンターのロゴが表現するもの/ロゴの色は人の目をどれだけ惹き付けられるのか)/4 「売れる色」を探る(「売れる色」の4つの基本色/長く売れている商品に使われている色/日本人が好きな色を解き明かす/「流行色」にまつわる不思議/流行色の取り入れ方によるグループ分け/数年でも大きく変化する定番色の人気/地域による色の好みの違い/会社のメッセージを色にする/時代のキーワードから次に流行る色を読む)/APPENDIX 色の基礎知識(色を分類する際の基準/色が人間に与える影響について/色から受ける印象について) 「売れにくい色」を製造中止にしない理由は?商品の色に「赤」と「青」が多いのはなぜ?ここ数年で紫のクルマが増えた理由は?色の秘密を解き明かす。 本 ビジネス・経済・就職 産業 商業

この商品の詳細を調べる


本・雑誌・コミック » ビジネス・経済・就職 » 産業 » 商業
デパート チョコレート 日立製作所 ライフスタイル コーヒー