徹底抗戦!文士の森 実録純文学闘争十四年史

【楽天ブックスならいつでも送料無料】


徹底抗戦!文士の森 実録純文学闘争十四年史

楽天ブックス

3,024 円 (税抜き)

実録純文学闘争十四年史 笙野頼子 河出書房新社テッテイ コウセン ブンシ ノ モリ ショウノ,ヨリコ 発行年月:2005年06月 ページ数:414p サイズ:単行本 ISBN:9784309017129 笙野頼子(ショウノヨリコ) 1956年三重県生まれ。立命館大学法学部卒業。81年、「極楽」で群像新人文学賞、91年、『なにもしてない』で野間文芸新人賞、94年、「二百回忌」で三島賞、「タイムスリップ・コンビナート」で芥川賞、2001年、『幽界森娘異聞』で泉鏡花賞を受賞。2005年、『金毘羅』で伊藤整賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 「事件」の紹介と前半の纏めに変えて/ことの発端、「忘れ」られたエッセイ 1990東京新聞/後半の概要と結果/さー前半の復習ですよっ「批評ってどーよ」/こうして告発は攻めに入った/そしてついに、本当の敵が、規制御礼、御大コード下における、柄谷文学史観徹底批判/利権屋の逃亡/フィギュアヲタ必死だな(笑)大塚某のしくみ4 あとだしジャンケン/マンガ界にも通報よっ、この人と語りたいっ!論争関連対談/既に過去の人々、デザートとしての福田和也、おまけとしての岡留安則、おまけにもならんけど石原千秋/復帰準備中ー戻ってほしいんです群像のエースとしてー新編集長と/あとがき じゃ、複数基準で行こっか、プラスオレ的「新定義」、乞異論! 書くことも戦いだ。小さい私から大きく振り返る、それが文学だ。芥川は戦い、高見順は激怒し、平野謙は日和り、恆存は冷笑した、そしてまた始まるはてしない「論争」。批評はどこへ行った。そのとき評論家は何をしていたのか。国家を超え、近代をつき抜けるワン・アンド・オンリー作家の祈りと戦い。 本 人文・思想・社会 文学 文学史(日本)

この商品の詳細を調べる


本・雑誌・コミック » 人文・地歴・哲学・社会 » 文学 » 文学史(日本)
ジャンケン ブンシ アンド ショウノヨリコ 9784309017129